宝くじの税金がかかるケースとは、対策方法

 
宝くじは非課税

宝くじは回収率が50%ほどになっています。
つまり売上から当選者へお金を配分しても半分は利益になるわけです。
そのお金は税金となるため当選者から再度税金をとる、ということは
しないわけです。


宝くじでも税金がかかるケースもある

宝くじで本来税金を払わないといけないほどの多額に当選したとしても
確定申告をする必要はないのですが、当選金で高額の買い物を行った場合、
物を売った業者が確定申告をし、買った側がその時に使ったお金を宝くじに
よるもの、つまり非課税の収入によるお金であると証明できなければ通常の
所得だと見なされ納税を要求される場合があります。

そのため宝くじで高額の当選をした場合は当選した証明書を必ずもらう
必要があるのです。
逆にいえばそれさえ持っていれば納税を迫られることはありません。