住宅ローンの繰り上げ返済効果、期間短縮と返済額軽減型

家などのローン返済では、ボーナスなどでまとまったお金が入ったとき
いつもより多く支払う繰上げ返済を行う人も多いと思いますが、
このとき繰上げ返済には、多く支払った分、それ以外の月の支払いを
少なくする返済額軽減型と、月々の支払いはそのままで支払い期間を
短くする期間短縮型があります。

両者のどちらが得かというと返済総額の点から見ると期間短縮型の
ほうがローン返済期間が減って結果利息が少なくなるため得という
ことになります。
余裕があるならこちらを選んでみるというのもいいでしょう。

逆に月収が減った場合や急な出費に備えたい、という場合には返済額軽減型
を選び、支払いが減った分を生活費にあてたり、貯蓄にまわしたりすると
いいでしょう。

また、住宅ローンの月々の返済は利息が含まれていますが、繰上げ返済
は月々とは別なので利息が含まれません。