円高、円安のメリットとデメリット

 
円高のメリットとデメリット

まず輸入に有利な事です。
というのは円の価値が高ければ外国の品が安く買えるからです。

また個人で海外旅行にいく場合なども円高のほうがより多く外貨を換金できる
ため嬉しいですね。

デメリットは輸出で不利になる点です。
海外からすれば円が高いと日本の物を買う時にそうでない時よりも多くお金を
必要とするため物が売れなくなります。

また海外の通貨で商売をする時や海外で物を売り外貨を手に入れて日本に帰る場合
円が高いと儲けが減ってしまいます。

そのため輸出企業は円高時、外貨を円に変えるタイミングに苦労しているようです。


円安のメリットとデメリット

デメリットとしては海外から購入する場合より多く円を払わなければいけない、
つまり輸入で不利という点です。
また海外旅行などで円を外貨に換える場合も当然資金が少なくなってしまいます。

メリットは海外にものを売りやすくなる、また外貨を円に変える場合により多く
換金できるため輸出企業の利益が大きくなります。
また海外預金やFXなどで外貨を保持していた場合円安になった分だけ投資家の
利益が増える事になります。

しかし円高にしろ円安にしろ過剰な場合は国にとってマイナス要因となるため
為替介入などで是正される場合があります。